くらし情報『「劇場版おっさんずラブ」金子大地インタビュー 眞島秀和の助手席で「僕の話を聞いてもらいました」』

2019年8月21日 12:00

「劇場版おっさんずラブ」金子大地インタビュー 眞島秀和の助手席で「僕の話を聞いてもらいました」

【モデルプレス=2019/08/21】おっさんたちのピュアなラブストーリーで社会現象を巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」(2018)が、ド派手にスケールアップした『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(8月23日公開)として再び、“民”のもとへ帰ってくる。モデルプレスは春田(田中圭)の愛すべき後輩社員、“マロ”こと栗林歌麻呂を演じた金子大地(22)にインタビュー。撮影の裏話やキャスト同士の仲良しエピソード、さらに民から寄せられた質問にも答えてもらった。

目次

・金子大地、大塚寧々から「大地ちゃん」と呼ばれる
・金子大地、眞島秀和の助手席で「僕の他愛もない話を聞いてもらって」
・【Q&A】“マロ”金子大地が民の質問にアンサー
・劇場版は「期待を裏切らない作品」
・金子大地(かねこ・だいち)プロフィール
・『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(2019年8月23日公開)


「劇場版おっさんずラブ」金子大地インタビュー 眞島秀和の助手席で「僕の話を聞いてもらいました」

インタビューに応じた金子大地 (C)モデルプレス


金子大地大塚寧々から「大地ちゃん」と呼ばれる

― 今作をご覧になった感想からお聞かせください。

金子:「おっさんずラブ」らしい笑える要素は存分にありつつ、すごく愛に包まれた内容です。ドラマ版のその後のストーリーが面白くて、僕も見入ってしまいました。台本をはるかに超えた映像になっているという手応えもあります。

― マロと蝶子(大塚寧々)さんのその後もしっかり描かれました。マロ的な見どころは?

金子:ドラマよりも“マロの本当の姿”みたいなところがしっかり描かれていると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.