くらし情報『上白石萌音&山崎紘菜、起業に意欲?「タピオカの次はバナナジュース」<スタートアップ・ガールズ>』

2019年8月22日 23:22

上白石萌音&山崎紘菜、起業に意欲?「タピオカの次はバナナジュース」<スタートアップ・ガールズ>

【モデルプレス=2019/08/22】映画「スタートアップ・ガールズ」(9月6日公開)の完成披露上映会が22日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、W主演の上白石萌音山崎紘菜、出演の山本耕史、メガホンをとった池田千尋監督、主題歌『スリープ』を担当したASIAN KUNG-FUGENERATION(以下、アジカン)の後藤正文喜多建介、同主題歌を共作した英ロックバンド・FEEDERのグラント・ニコラスが登壇した。

目次

・上白石萌音&山崎紘菜、起業に意欲?
・上白石萌音&山崎紘菜「魅力的な世界」「未知との遭遇」
・上白石萌音&山崎紘菜は自由奔放?堅実?
・上白石萌音&山崎紘菜、アジカンに絶賛される


上白石萌音&山崎紘菜、起業に意欲?「タピオカの次はバナナジュース」<スタートアップ・ガールズ>

上白石萌音山崎紘菜 (C)モデルプレス


上白石萌音山崎紘菜、起業に意欲?

日本初となる“スタートアップ”をテーマにした本作。大学生にしてIT×医療で起業を目指す閃きの自由人・小松光(上白石)と、大企業に勤め起業家への投資をする安定志向の女性・南堀希(山崎)の正反対の2人が、ぶつかり合いながらもビジネスパートナーとして進化していく姿を描く。

本作の内容にちなみ、これから何かをスタートさせるなら、どんなことに挑戦してみたいか質問が飛ぶと、山崎は「ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんという素晴らしいバンドさんを前に言うのも、隣に歌手の萌音ちゃんがいるのに言うのも恥ずかしいんですけど、劇中でバンドマンみたいな役をやってみたいと言うか、歌を歌う役をやってみたいので、もしその機会があれば、いろいろと教えていただけたらなと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.