くらし情報『中条あやみ、まさかの告白に会場驚き「変な話になっちゃった」<正しいバスの見分けかた>』

2019年8月23日 20:13

中条あやみ、まさかの告白に会場驚き「変な話になっちゃった」<正しいバスの見分けかた>

【モデルプレス=2019/08/23】モデルで女優の中条あやみが23日、都内にて行われた主演映画『正しいバスの見分けかた』初日舞台挨拶に岡山天音萩原みのり葉山奨之高橋名月監督とともに出席した。

目次

・中条あやみ、撮影の記憶が曖昧「4年前の2日間しか撮影がなかった」
・中条あやみ主演映画「正しいバスの見分けかた」


中条あやみ、まさかの告白に会場驚き「変な話になっちゃった」<正しいバスの見分けかた>

中条あやみ(C)モデルプレス


ストーリー内容にちなみ、中条は「(自分が演じた)鮫島は宇宙人を見たって言ったことがあるんですけど、実は私も宇宙人を見たことがあって」とまさかの告白し、「小学生のとき、友達と一緒に見たので本当なんですけど、(役に)すごく共感できる部分があったので楽しかったです」と熱弁。会場から驚きの声が上がっていると、中条は「変な話になっちゃいましたね」と苦笑した。

中条あやみ、撮影の記憶が曖昧「4年前の2日間しか撮影がなかった」

同作を4年前の18歳のときに撮影したという中条。大変だったことを聞かれると考えつつも「ダイエットですかね」と笑顔。「4年前の2日間しか撮影がなかったので、覚えていることが少ないんです(笑)」とごまかした。

中条以外の岡山や葉山も、薄っすらとしか覚えてないようで、撮影の合間に行ったバーベキューの話題をMCから振られてもみんな記憶が曖昧のよう。そのため、最後に中条は「今日は来ていただいたのに変な話ですみません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.