くらし情報『志尊淳、亡くなったファンの父親から手紙「志尊くんが生きる糧でした」』

2019年8月23日 18:56

志尊淳、亡くなったファンの父親から手紙「志尊くんが生きる糧でした」

【モデルプレス=2019/08/23】俳優の志尊淳が23日、都内で行われた映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台挨拶に、共演の田中圭林遣都内田理央金子大地伊藤修子児嶋一哉沢村一樹眞島秀和大塚寧々吉田鋼太郎、瑠東東一郎監督とともに登壇した。

志尊淳、亡くなったファンの父親から手紙「志尊くんが生きる糧でした」

亡くなったファンの父親から手紙が届いたことを明かした志尊淳(C)モデルプレス


今年の初めに、自身のファンの父親から手紙が届いたという志尊は「娘さんが『亡くなってしまいました』という内容で、『志尊くんが生きる糧でした。ありがとうございました』というお手紙をいただきました」と明かし、「その時にすごく胸を打たれて、自分にもっとできることがあったんじゃないかと後悔が頭を過ぎった時に、今回のジャスティスの役をいただいて台本を読ませていただきました」と同時期にオファーを受けたことを告白。

役柄を通して「皆さんの愛にふれることができ、僕自身これからも後悔のないよう、『明日も会えるとは限りません』という言葉を胸に秘めて生きようという気持ちになりました」といい、「この作品を見て、皆さんが少しでも思いを伝えたいと思う人がいたらいいなと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.