くらし情報『「24時間駅伝」アンカー・いとうあさこ、ゴール 内村光良が駆けつける 近藤春菜・よしこ・水卜アナと手を繋いでフィニッシュ<24時間テレビ42>』

2019年8月25日 21:06

「24時間駅伝」アンカー・いとうあさこ、ゴール 内村光良が駆けつける 近藤春菜・よしこ・水卜アナと手を繋いでフィニッシュ<24時間テレビ42>

【モデルプレス=2019/08/25】24日18時30分から放送スタートした日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」にて行われた「24時間駅伝」。アンカーを務めたお笑いタレントのいとうあさこが、無事ゴールした。

目次

・嵐も労う「頑張った気持ちが届いた」
・「24時間テレビ42 愛は地球を救う」


「24時間駅伝」アンカー・いとうあさこ、ゴール 内村光良が駆けつける 近藤春菜・よしこ・水卜アナと手を繋いでフィニッシュ<24時間テレビ42>

「24時間駅伝」(左から)水卜麻美アナ、よしこ、いとうあさこ近藤春菜(C)モデルプレス


1区の近藤春菜ハリセンボン)、2区のよしこ(ガンバレルーヤ)は32.195km、3区の水卜麻美アナウンサーと4区のいとうは42.195kmを走った「24時間駅伝」。

放送には収まらなかったが、ゴール直前には内村光良が駆けつけ、近藤・よしこ・水卜アナが伴走。

放送後、「負けないで」が流れる中、4人で手を繋いでゴールテープを切り、肩を抱き合って涙を流した。いとうは、「時間内にゴールできなくてごめんなさい」と悔しそうに謝罪するも、「4人のタスキを両国国技館まで持ってきました」と達成感もみせた。

ほかのメンバーもそれぞれ、「4人で完走を目指していたのでできて嬉しいです」(近藤)、「(いとうに)かっこよかったです」(よしこ)、「1人1人の力といろんな人の力が集まってきていました。帰って来てくれて嬉しかったです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.