くらし情報『<24時間テレビ囲み取材全文>嵐、令和最初のメインパーソナリティー完走「思いがつまった1日になった」』

2019年8月25日 23:08

<24時間テレビ囲み取材全文>嵐、令和最初のメインパーソナリティー完走「思いがつまった1日になった」

【モデルプレス=2019/08/25】日本テレビ系にて放送された「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(8月24日・25日放送)でメインパーソナリティーを務めた嵐の大野智櫻井翔相葉雅紀松本潤二宮和也が、放送終了後、報道陣による囲み取材に応じた。以下、囲み取材全文。

<24時間テレビ囲み取材全文>嵐、令和最初のメインパーソナリティー完走「思いがつまった1日になった」

嵐(左から)櫻井翔相葉雅紀二宮和也大野智松本潤(C)日本テレビ


― 「24時間テレビ」お疲れ様でした。放送が終了した今の心境をお聞かせください。

相葉:本当に気持ちのこもったVTRが多かったなと思います。生でのパフォーマンスもそうだし、魂やパワーなどすごくいろいろな刺激を受けました。頑張ることの大切さも改めて感じたし、本当に素敵な24時間を過ごさせてもらったし、何よりもすごくたくさんの方々に参加していただいたことに感謝ですね。

大野:いろいろな挑戦があって、どれも「人と人 ~ともに新たな時代へ~」というテーマにすごく合っていたなと感じました。

松本:僕個人としては、番組の冒頭に宮城県の東松島にお邪魔しまして、令和最初の24時間テレビで今の被災地はどのようになっているかというレポートと、今皆さんが思う全国の人に向けたメッセージを伝えられたら、というのをやらせていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.