くらし情報『戸田恵梨香、15歳役で“息切れ”告白「31歳が演じると…」<スカーレット>』

2019年9月11日 19:42

戸田恵梨香、15歳役で“息切れ”告白「31歳が演じると…」<スカーレット>

【モデルプレス=2019/09/11】女優の戸田恵梨香が11日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた2019年度後期NHK連続テレビ小説スカーレット」(9月30日スタート)の第1週完成試写会に、内田ゆきチーフプロデューサーとともに出席した。

目次

・戸田恵梨香が朝ドラヒロイン「スカーレット」女性陶芸家の生涯描く
・戸田恵梨香、第1週試写で意気込み語る
・戸田恵梨香、15歳役に「息切れしました(笑)」
・戸田恵梨香、陶芸の難しさを語る


戸田恵梨香、15歳役で“息切れ”告白「31歳が演じると…」<スカーレット>

戸田恵梨香 (C)モデルプレス


戸田恵梨香が朝ドラヒロイン「スカーレット」女性陶芸家の生涯描く

連続テレビ小説101作目となる本作の物語の舞台は、信楽焼で知られる滋賀県甲賀市。焼き物の里・信楽の女性陶芸家、川原喜美子役が主人公。結婚、子育て、さらに後継者の育成を通して、陶芸にかける情熱を描く。時代背景は戦後から高度経済成長期まで。戸田は15歳から50代までを演じる。脚本はフジテレビ系「みにくいアヒルの子」、日本テレビ系「ホタルノヒカリ」などのドラマを手掛けた水橋文美江氏が務める。

戸田恵梨香、第1週試写で意気込み語る

第1週を見た感想を聞かれた戸田は「私はワンシーンだけ参加だったんですけど、(川島)夕空ちゃん演じるチビ喜美ちゃんの演技を見て、本当に魅力的で、彼女の明るさと力強さに私も感動して、彼女に負けないように私も頑張っていきたいなと思いましたし、実際に滋賀の皆さんとお会いしたり、お話をしたりしたときに、皆さんの声を聞いて、私は滋賀の皆さんの心を背負っているんだなと深く実感しまして、朝ドラのヒロインをやるってこういうことかと思いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.