くらし情報『中川大志「なつぞら」インタビュー<2>座長・広瀬すずを語る「いつもそこに驚かされる」 “朝ドラヒロイン”相手役にプレッシャーも』

2019年9月16日 08:30

中川大志「なつぞら」インタビュー<2>座長・広瀬すずを語る「いつもそこに驚かされる」 “朝ドラヒロイン”相手役にプレッシャーも

【モデルプレス=2019/09/16】女優の広瀬すずがヒロイン・なつを演じるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)に、なつの夫・坂場一久役で出演している俳優の中川大志が、モデルプレスなどのインタビューに応じた。<2>

目次

・中川大志、広瀬すずに「いつもそこに驚かされる」
・中川大志“朝ドラヒロイン”相手役のプレッシャー語る
・一久(中川大志)の成長と変化 子ども誕生は「一大事」
・中川大志(なかがわ・たいし)プロフィール


中川大志「なつぞら」インタビュー<2>座長・広瀬すずを語る「いつもそこに驚かされる」 “朝ドラヒロイン”相手役にプレッシャーも

中川大志広瀬すず/「なつぞら」(C)NHK


中川大志広瀬すずに「いつもそこに驚かされる」

100作目の“朝ドラ”『なつぞら』は、戦争で両親を失いながらも北海道・十勝でたくましく育ったヒロイン・なつが、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑む姿を描く脚本家・大森寿美男氏のオリジナル作品。

東洋動画で出会ったなつと結婚し、子どもをもうけ、現在は新たな職場で演出家として活躍する一久(愛称:イッキュウさん)。

なつ役の広瀬とは、同い年。映画やCMなどで共演し、今回で3作品目。“座長”として現場を引っ張る広瀬について「すごく自然体です。気負ってないというか、いつもそこに驚かされる」と印象を明かす。

「この人は緊張する瞬間ってあるのかな?と思うくらい器がすごい。僕は常にビビっていて、『なつぞら』に入ったときも、撮影が始まってから1ヶ月くらいずっと緊張していました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.