くらし情報『広瀬すず主演「なつぞら」なつの母が初登場 戸田菜穂が演じる』

2019年9月17日 08:15

広瀬すず主演「なつぞら」なつの母が初登場 戸田菜穂が演じる

【モデルプレス=2019/09/17】17日、NHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)の第146話が放送され、主人公・なつの母親が登場した。<※記事内ネタバレあり>

目次

・広瀬すず主演朝ドラ「なつぞら」
・なつの母親役は?
・戸田菜穂「不思議な気持ちになりました」
・戸田菜穂、朝ドラヒロイン経験者としてエール


広瀬すず主演「なつぞら」なつの母が初登場 戸田菜穂が演じる

戸田菜穂(C)NHK


広瀬すず主演朝ドラ「なつぞら」

脚本家・大森寿美男氏による『なつぞら』は、戦争で両親を失いながらも北海道・十勝でたくましく育った広瀬演じるヒロイン・なつが、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑む姿を描くオリジナル作品。節目の100作目の朝ドラとなった。

◆なつの母親役は?

17日の第146回では、なつの記憶の中の場面でなつの母が登場。女優の戸田菜穂が演じた。

戸田菜穂「不思議な気持ちになりました」

出演にあたって、戸田は「視聴者として『なつぞら』を見ていたので、今回の出演のお話しをいただいた時は、『私がなっちゃんの本当のお母さんなんだ!』と、不思議な気持ちになりました」と心境を吐露。劇中での共演は実現しなかったが、「撮影の合間に広瀬さんや、清原さんたちが会いにきてくれて嬉しかったです!それぞれの人生を生きてきた3人と家族みんなで仲良く暮らしていた頃のあたたかい雰囲気が出ればと撮影に臨みました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.