くらし情報『V6三宅健、合宿所時代のお風呂場事情を明かす』

2019年9月17日 10:55

V6三宅健、合宿所時代のお風呂場事情を明かす

【モデルプレス=2019/09/17】V6三宅健が、16日深夜放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三宅健のラヂオ」(bayfm78/毎週月曜24時~)で、合宿所時代のお風呂場の使い方を振り返った。

目次

・三宅健、自身の生活のこだわりを明かす
・三宅健、合宿所時代を振り返る


V6三宅健、合宿所時代のお風呂場事情を明かす

三宅健、自身の生活のこだわりを明かす

リスナーから「人から理解してもらえない自分だけのこだわり」を聞かれた三宅は、スタッフから「生きづらい性格」とよく言われると告白。三宅は「もっとおおらかに気にしないで生きていきたいんですけど」と願望を語りながらも、指紋を気にすることや、水滴が嫌で洗い物をすぐ洗って拭くこと、シャンプーの置き場所などのこだわりを明かした。

三宅健、合宿所時代を振り返る

以前「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系/毎週土曜ひる11時21分~)で、合宿所のお風呂場をびちょびちょにしていたと暴露された三宅。そのことについて「14歳くらいで合宿所に入ったんですけど、自宅の風呂は洗い場のあるお風呂場で、ホテルにも泊まったことなくて。ユニットバスっていうのを経験したことがなくて」と理由を明かした。

合宿所の風呂場はすべてユニットバスだったそうで、「カーテンを浴槽の中に入れて、外に水が飛んでいかないようにしなきゃいけないってシステムを教わったことがないから、わからなくて(笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.