くらし情報『杉野遥亮“美しすぎる横顔”でジャケ写飾る 成田凌・千葉雄大らに続く起用<確かにあの瞬間は恋だった。>』

2019年9月18日 00:00

杉野遥亮“美しすぎる横顔”でジャケ写飾る 成田凌・千葉雄大らに続く起用<確かにあの瞬間は恋だった。>

【モデルプレス=2019/09/18】俳優の杉野遥亮が、過去3作リリースされ累計20万を突破した恋愛ソングコンピレーションアルバムのシリーズ第4弾「確かにあの瞬間は恋だった。」(10月9日リリース)のジャケット写真に起用されることが決定した。

目次

・杉野遥亮をジャケ写に起用
・「キセキ」「花」…同シリーズ最多の40曲収録
・「確かにあの瞬間は恋だった。」収録楽曲


杉野遥亮“美しすぎる横顔”でジャケ写飾る 成田凌・千葉雄大らに続く起用<確かにあの瞬間は恋だった。>

杉野遥亮/「確かにあの瞬間は恋だった。」(10月9日リリース)ジャケット写真(提供写真)


◆杉野遥亮をジャケ写に起用

毎作“若手俳優の注目株”が起用されることで注目を集める同シリーズのCDジャケット。

菅谷哲也成田凌千葉雄大に続き第4弾となる今作には、“全女子理想の彼氏”として人気急上昇中の杉野を抜てき。圧倒的透明感、美しすぎる横顔でCDジャケットを飾っている。

◆「キセキ」「花」…同シリーズ最多の40曲収録

同シリーズは、主に20代から30代、“平成は青春だった”世代をターゲットに。今作には、GReeeeN「キセキ」、ORANGERANGE「花」、サスケ「青いベンチ」、Aqua Timez「等身大のラブソング」、平井堅「瞳をとじて」、浜崎あゆみ「SEASONS」など、同シリーズ最多の40曲が収録される。

今回、CDジャケットを飾った杉野は、このアルバムについて「Aqua Timezさんの『等身大のラブソング』や、サスケさんの『青いベンチ』は学生時代によく聴いていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.