くらし情報『TDL大規模開発、新エリア“ニューファンタジーランド”2020年4月15日にオープン決定 「美女と野獣」大型アトラクションなど』

2019年9月19日 16:21

TDL大規模開発、新エリア“ニューファンタジーランド”2020年4月15日にオープン決定 「美女と野獣」大型アトラクションなど

【モデルプレス=2019/09/19】株式会社オリエンタルランドは19日、東京ディズニーランドのファンタジーランドを拡張して誕生するエリア“ニューファンタジーランド”のオープン日が2020年4月15日に決定したことを発表した。

目次

・“ニューファンタジーランド”オープン日は2020年4月15日
・『美女と野獣』エリアには“美女と野獣の城”も


TDL大規模開発、新エリア“ニューファンタジーランド”2020年4月15日にオープン決定 「美女と野獣」大型アトラクションなど

2020年4月15日にオープンする各施設のイメージ (C)Disney


◆“ニューファンタジーランド”オープン日は2020年4月15日

“ニューファンタジーランド”には、大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」や屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」などがオープン。

さらに、トゥモローランド、トゥーンタウンにも新施設が同時にオープンし、東京ディズニーランドは新たな魅力を加えてゲストを迎える。2017年4月の工事着手から約3年、総投資額約750億円をかけた東京ディズニーランド史上最大の開発を経て大きく進化を遂げる。

◆『美女と野獣』エリアには“美女と野獣の城”も

“ニューファンタジーランド”にできるディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアには、ベルが住む村の入口にベルの父モーリスの家「モーリスのコテージ」(ファストパス発券所)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.