くらし情報『欅坂46、平手友梨奈センターで「不協和音」紅白ぶり披露 東京ドーム5万人ざわつく<夏の全国アリーナツアー2019>』

2019年9月20日 00:00

欅坂46、平手友梨奈センターで「不協和音」紅白ぶり披露 東京ドーム5万人ざわつく<夏の全国アリーナツアー2019>

【モデルプレス=2019/09/20】欅坂46が9月18日~19日にわたって「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 追加公演in東京ドーム」公演を行った。アンコールでは、グループ史上最高難度のダンスと言われている「不協和音」を披露した。

目次

・欅坂46、初の東京ドーム2daysで「不協和音」披露で会場揺れる
・平手友梨奈、ダブルアンコールでソロ曲「角を曲がる」初披露
・「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 追加公演in東京ドーム」9月19日公演セットリスト


欅坂46、平手友梨奈センターで「不協和音」紅白ぶり披露 東京ドーム5万人ざわつく<夏の全国アリーナツアー2019>

平手友梨奈/9月18日公演写真(撮影:上山陽介


欅坂46、初の東京ドーム2daysで「不協和音」披露で会場揺れる

アンコールでは、平手友梨奈センターでグループ史上最高難度のダンス曲「不協和音」を披露。平手がセンターで同曲を披露するのは、2017年の「第68回 NHK紅白歌合戦」以来。紅白では、迫力のパフォーマンスが特徴の同曲を、欅坂46として、そしてウッチャンナンチャン内村光良とのコラボレーションとして2度披露したが、歌唱後に一部のメンバーが本番中に倒れる事態となり、ネット上ではファンから心配の声が溢れたこともあった。

“魂を削る”と言っても過言ではないほど、メンバーたちも思いを込め、全力でメッセージを伝える同曲のため、欅坂46のデビュー2周年記念ワンマン公演「2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE(セカンドイヤー アニバーサリーライブ)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.