くらし情報『欅坂46平手友梨奈、Wアンコールでソロ曲「角を曲がる」初披露 東京ドーム5万人拍手喝采<夏の全国アリーナツアー2019>』

2019年9月20日 00:00

欅坂46平手友梨奈、Wアンコールでソロ曲「角を曲がる」初披露 東京ドーム5万人拍手喝采<夏の全国アリーナツアー2019>

【モデルプレス=2019/09/20】欅坂46が9月18日~19日にわたって「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 追加公演in東京ドーム」公演を行った。ダブルアンコールでは、平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」が初披露された。

目次

・平手友梨奈、ダブルアンコールでソロ曲「角を曲がる」初披露
・欅坂46、初の東京ドーム2daysで「不協和音」
・「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 追加公演in東京ドーム」9月19日公演セットリスト


欅坂46平手友梨奈、Wアンコールでソロ曲「角を曲がる」初披露 東京ドーム5万人拍手喝采<夏の全国アリーナツアー2019>

平手友梨奈/9月18日公演写真(撮影:上山陽介


平手友梨奈、ダブルアンコールでソロ曲「角を曲がる」初披露

ダブルアンコールでは、グレーの制服を着た平手がステージに登場。それまで「欅坂46!」のコールが鳴り響いていた会場が、一気に静まりざわつき出す。平手が初出演・初主演を務めた映画「響 -HIBIKI-」の主題歌でもある、平手ソロ曲「角を曲がる」のイントロが流れると、大歓声と拍手が巻き起こった。

同公演で初披露となった同曲。平手は「“らしさ”って一体なに?」と自問自答をしながらもがく苦しみや、自分らしく生きようとする強い意思を、しなやかなダンスとともに表現。

そして、最後は泣きそうな表情で柔らかく微笑み「ありがとうございました」と深くお辞儀。息を呑んで会場は大きな拍手に包まれていた。

また同ツアーでは、センターである平手が活動中に右ひじを負傷し、一定期間安静にするよう医師から診断されたとして、出演を見合わせ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.