くらし情報『高橋みなみ、AKB48総監督時代に激痩せ 当時の体重と苦労明かす』

2019年9月20日 14:49

高橋みなみ、AKB48総監督時代に激痩せ 当時の体重と苦労明かす

【モデルプレス=2019/09/20】元AKB48でタレントの高橋みなみが、19日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10時~)に出演。AKB48に所属時代を振り返り、総監督を務めていた時の体重を明かした。

目次

・高橋みなみ、AKB48総監督時代の苦労を語る
・高橋みなみ、体重が激減した過去を吐露


高橋みなみ、AKB48総監督時代に激痩せ 当時の体重と苦労明かす

高橋みなみ(C)モデルプレス


高橋みなみAKB48総監督時代の苦労を語る

ダウンタウンの浜田雅功から「総監督をやられてましたから。あの時は大変だったんですか?」と聞かれると、高橋は「そうですねえ~。やっぱりメンバーのケアとスタッフさんの話を聞いて、メンバーとスタッフを繋げる役目をやっていたので。めちゃくちゃ、いま思うとやっぱりストレス。イライラすることが多くて」と、回顧。

「大きいライブだと、200人とか300人が同じステージに上がるんですね。1つの楽曲のサビの位置を言うだけで30分かかるんですよ。1つですよ?」と説明し、「でも、スムーズにいくためには、皆その場に立っていなきゃいけないんですけど、女の子って隣とくっちゃべっちゃったりだとか、『私は30分後だから』って自分のなかで勝手に時間配分を決めちゃって、マッサージとかご飯食べに行っちゃったりするんですよ」と、その苦労を明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.