くらし情報『「ヒプノシスマイク」舞台化決定に反響殺到』

2019年9月21日 05:30

「ヒプノシスマイク」舞台化決定に反響殺到

【モデルプレス=2019/09/21】社会現象を巻き起こしている人気コンテンツである『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(通称:ヒプマイ)が、舞台化することが決定した。ネット上では反響が寄せられている。

目次

・ヒプマイ舞台キャストが発表
・2020年春にも上演決定
・ヒプマイ舞台化決定に反響


「ヒプノシスマイク」舞台化決定に反響殺到

「ヒプノシスマイク」舞台化 高野洸・阿部顕嵐ら出演決定(提供写真)


ヒプマイは、キングレコード EVIL LINE RECORDSが手掛ける、音楽原作キャラクターラッププロジェクトとして2017年9月に始動。当時無名だったプロジェクトにも関わらず、第1弾ミュージックビデオが公開直後にYouTube急上昇ランキングにランクインするや否や、その斬新な世界観や楽曲のクオリティの高さから瞬く間に音楽シーンを席巻し、HIP HOP界の有名アーティストも作詞・作曲を手掛けたCDは常に音楽ランキングTOP10にランクインするなど人気を確実なものとしている。

◆ヒプマイ舞台キャストが発表

その人気作ヒプマイが舞台化。第1弾は『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-と題し、イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”とヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”を中心に展開する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.