くらし情報『V6岡田准一、高校生相手に“熱血アクション塾”で完全にバラエティ放棄 福士蒼汰も思わず反応』

2019年9月23日 22:49

V6岡田准一、高校生相手に“熱血アクション塾”で完全にバラエティ放棄 福士蒼汰も思わず反応

【モデルプレス=2019/09/23】V6が全国の学生を応援する特別番組『V6の愛なんだ2019』(TBS系)が、23日に放送。高校生のためアクションを指導した岡田准一の姿が「熱すぎる」とネット上で話題になった。

目次

・岡田准一、“廃部危機”のアクション高校生たちを救う
・“ボス”岡田准一が想像以上の熱血教官に
・高校生が超本格的なアクション撮影に挑む
・「岡田くん」トレンド入り福士蒼汰も反応


V6岡田准一、高校生相手に“熱血アクション塾”で完全にバラエティ放棄 福士蒼汰も思わず反応

岡田准一、“廃部危機”のアクション高校生たちを救う

番組では岡田と三宅健が、全国的にも珍しい「アトラクション部」という部活が存在する高校を訪問。特撮ヒーローものなどのアクションを取り入れたステージを文化祭などで披露することを主な活動内容としているが、彼らはある“悩み”が。

それは男子部員が少なく、この秋で3年生が引退すると男子はたった3名になってしまうこと。このままだと部が存続のピンチになってしまうという。そんな存続危機のアトラクション部を救うべく、数々のアクション作品をこなしてきた岡田が2年生の男子部員を鍛え、男子が憧れるかっこいいVTRを製作し部員を増やすこととなった。

◆“ボス”岡田准一が想像以上の熱血教官に

岡田は早々から「やる気あんのか?」と気合を入れ、学生たちは岡田のことを“ボス”と呼ぶことに。アクションの基礎を教える“岡田塾”を開講した岡田は、「体には8の字に動くところが2つあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.