くらし情報『中村倫也「凪のお暇」現場でも「アラジン」効果 凪ちゃんも「歌ってました」』

2019年10月10日 20:23

中村倫也「凪のお暇」現場でも「アラジン」効果 凪ちゃんも「歌ってました」

【モデルプレス=2019/10/10】俳優の中村倫也が10日、都内で開催された映画「アラジン」MovieNEX発売記念スペシャル・トークショーに登壇した。

中村倫也「凪のお暇」現場でも「アラジン」効果 凪ちゃんも「歌ってました」

中村倫也 (C)モデルプレス


中村倫也、「アラジン」大ヒットに“おったまげ”

本作が令和で初の国内興行収入100億円突破作品となったことに関して、アラジンの声を担当した中村は「おったまげですよね」と笑顔を見せ、「歴史に残る、令和最初の大ヒットということで。とっても嬉しいです」とコメント。

周囲からの反響を問われると「凄まじいです。おったまげです」と言い「この間まで、ゴンさんと呼んでくれていた仲間たちも、僕の後ろを通るたびに、ジャスミンのパートを口ずさみ(笑)」と、出演していたドラマ『凪のお暇』(TBS系)の現場でも劇中歌『ホール・ニュー・ワールド』が流行っていたことを報告。ランプの魔人ジーニーの日本語吹き替えを担当した山寺宏一に「凪ちゃんとかも歌ってくれたんだ?」と聞かれると、中村は「歌ってましたね」と白い歯を見せた。

本作は、世界中で大ヒットした同名アニメーション映画の実写版。心優しい青年アラジンが、王女ジャスミンと織りなす恋、そして王国を乗っ取ろうと目論む邪悪な敵ジャファーに立ち向かう姿などを描く。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.