くらし情報『V6三宅健、岡田准一の字は「愛おしい」』

2019年10月15日 11:14

V6三宅健、岡田准一の字は「愛おしい」

【モデルプレス=2019/10/15】V6三宅健が14日深夜放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三宅健のラヂオ」(bayfm78/毎週月曜24時~)で、字の綺麗さについて語った。

目次

・三宅健、自身の字は「スパルタの賜物」
・三宅健、岡田准一の字に「愛おしくなってくる」


V6三宅健、岡田准一の字は「愛おしい」

三宅健、自身の字は「スパルタの賜物」

リスナーから字が綺麗だと称賛された三宅は、祖父が硬筆の先生だったと告白。小学生のときには毎日宿題を10回なぞり書きしていたと明かし、自らの字を「スパルタの賜物」と表現した。

また、字を書くときにはいつも正座をさせられたとも話し「字が綺麗なのは、印象はいいと思う。好感度上がるよね」と持論を展開。その一方で「字が下手な子も嫌いじゃないんだよ。かわいいな、って思うもん」とコメントした。

三宅健岡田准一の字に「愛おしくなってくる」

さらに「うちで言えば岡田とかまさにそうだよ」とメンバーの岡田准一の字を例に挙げ「私は武闘家です、みたいな感じ出してるけどさ、字を書いたら小学校3年生みたいな字を書くんだから」と暴露。

続けて「こいつ字が汚ねーなーと思ったらさ、愛おしくなってくる(笑)丁寧に頑張って書いてるんだけど。おじさんなのに小3みたいな字書くな、って思うと、なんか愛おしいじゃん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.