くらし情報『綾瀬はるか&西島秀俊「奥様は、取り扱い注意」映画化決定』

2019年10月16日 20:05

綾瀬はるか&西島秀俊「奥様は、取り扱い注意」映画化決定

【モデルプレス=2019/10/16】女優の綾瀬はるかが主演、俳優の西島秀俊が出演し、2017年10月~12月に日本テレビ系列にて放送されたドラマ「奥様は、取り扱い注意」(全10話)が映画化されることがわかった。

目次

・「奥様は、取り扱い注意」最終回衝撃展開のその後を描く
・綾瀬はるかコメント
・西島秀俊コメント


綾瀬はるか&西島秀俊「奥様は、取り扱い注意」映画化決定

西島秀俊綾瀬はるか(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会


他人も羨むちょっとセレブな専業主婦・伊佐山菜美。実は元スゴ腕の特殊工作員という過去を持つが、人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、過去を隠し結婚。新婚生活を送る高級住宅街で、夢に見た平和な生活を過ごす中、主婦たちが抱える様々なトラブルに直面。正義感の強い菜美が、持ち前の強さと賢さで次々とトラブルを解決していく、笑いありアクションありの痛快エンタメドラマ。

元特殊工作員だがその正体を隠し、次々とトラブルを解決していく伊佐山菜美を綾瀬、実は公安のエリートでありながらそのことを隠し、菜美と結婚し生活を共にしていた伊佐山勇輝を西島が演じ、“最強の夫婦”として注目を集め、平均視聴率12.7%、最高視聴率14.5%を記録。第10回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(2017年)、第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞(2017年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.