くらし情報『西野七瀬、兄と「お互い何も干渉しない時期があった」 関係が好転したきっかけ明かす』

2019年10月16日 17:37

西野七瀬、兄と「お互い何も干渉しない時期があった」 関係が好転したきっかけ明かす

【モデルプレス=2019/10/16】女優の西野七瀬が15日、MCを務める関西テレビ系「グータンヌーボ2」(毎週火曜よる0:25~)にて、兄とのエピソードを披露した。

目次

・西野七瀬「お互い何も干渉しない時期があった」兄との関係が好転したきっかけ明かす
・西野七瀬「ゲームのコードを引っこ抜いて逃げる」兄との微笑ましい思い出語る


西野七瀬、兄と「お互い何も干渉しない時期があった」 関係が好転したきっかけ明かす

西野七瀬(C)モデルプレス


西野七瀬「お互い何も干渉しない時期があった」兄との関係が好転したきっかけ明かす

番組内では、モデルで女優の久間田琳加が、過去に「うざい」とつい反抗してしまったことをきっかけに兄と気まずい関係になってしまい、それ以降一切会話しなくなってしまったという悩みを相談。

西野は久間田の悩みに「(私も)お兄ちゃんとほとんどお互い何も干渉しない時期があったけど」と共感し、「喋らなかったの、本当一時は」と、当時は兄の連絡先も知らず、兄の近況を母から伝え聞いて知るような状態が長く続いていたことも明かした。

しかし兄の上京後、西野も上京したことをきっかけに2人の関係は改善。「自分が上京して仕事を始めてから逆にすごい仲良くなって、連絡も取るようになった」と、現在は良い関係を築けていることを語った。

そして「お兄ちゃんともう一度仲良くなりたい!」と意気込む久間田に、西野は「お兄ちゃんはもう何とも思ってないと思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.