くらし情報『A.B.C-Z戸塚祥太、ドラマ&舞台W出演決定 15歳役で風間俊介の孫に<やすらぎの刻~道>』

2019年10月18日 05:00

A.B.C-Z戸塚祥太、ドラマ&舞台W出演決定 15歳役で風間俊介の孫に<やすらぎの刻~道>

【モデルプレス=2019/10/18】A.B.C-Z戸塚祥太が、4月から放送中のテレビ朝日系ドラマ『やすらぎの刻~道』(毎週月~金曜ひる12:30~)の『道』“平成編”に出演することがわかった。また、2020年4月に北海道と東京で上演される、同ドラマの構想の礎となった舞台『屋根2020』にも出演する。

目次

・戸塚祥太「やすらぎの刻~道」“平成編”に出演
・戸塚祥太、風間俊介に驚かれる宮田俊哉からアドバイスも
・戸塚祥太、2020年春上演「屋根2020」にも出演決定
・戸塚祥太コメント
・倉本聰コメント


A.B.C-Z戸塚祥太、ドラマ&舞台W出演決定 15歳役で風間俊介の孫に<やすらぎの刻~道>

戸塚祥太(C)テレビ朝日


同ドラマは、倉本聰氏とテレビ朝日がタッグを組み、テレビ朝日開局60周年記念として放送中のドラマ。脚本家・菊村栄石坂浩二)ら“テレビ人”たちが入居する老人ホーム『やすらぎの郷』の人間模様、そして、根来しの清野菜名)・公平(風間俊介)夫妻の一代記を綴る『道』――という2つの世界が描かれている。

戸塚祥太「やすらぎの刻~道」“平成編”に出演

戸塚は、11月から放送がスタートする『道』“平成編”に、根来克夫役で出演。橋爪功演じる根来公平風吹ジュン演じるしのの孫・克夫の、15歳の少年期から壮年期まで約30年間の人生を演じていく。戸塚にとって倉本作品への出演は初であり、ひとりの人物の半生を演じ抜くのも初となる。

オファーを受けたとき、「最初は信じられずに疑いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.