くらし情報『横浜流星、福士蒼汰に涙の告白 秘密が明らかに<4分間のマリーゴールド>』

2019年10月18日 07:00

横浜流星、福士蒼汰に涙の告白 秘密が明らかに<4分間のマリーゴールド>

【モデルプレス=2019/10/18】俳優の福士蒼汰が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(毎週金曜よる10時~)の第2話が18日に放送される。ここでは第2話の見どころを紹介する。

目次

・横浜流星、福士蒼汰に涙ながらに告白
・横浜流星、料理に初挑戦


横浜流星、福士蒼汰に涙の告白 秘密が明らかに<4分間のマリーゴールド>

福士蒼汰横浜流星松金よね子(C)TBS


今作は、手を重ねた相手の“死の運命”が視える救急救命士・花巻みこと(福士蒼汰)と血の繋がらない姉・沙羅(菜々緒)の切ない恋、そしてそんな2人と一つ屋根の下で暮らす義兄・廉(桐谷健太)、義弟・藍(横浜流星)との家族の絆を描く。

第1話のラストで、沙羅が1年後の誕生日にこの世を去る運命を視てしまったみこと。動揺しながらも、絶対に沙羅の運命を変えると心に誓う。そんな中、本日放送の第2話では、花巻家の料理担当・藍が抱える秘密が明らかに。兄弟で一番の合理主義者でクールな藍だが、そんな末っ子にも一人で抱えているある秘密があった。

横浜流星福士蒼汰に涙ながらに告白

物語のキーパーソンとなるのは、藍にとって“恩人”であり、料理の師匠と慕う老婦人・和江(松金よね子)。そんな和江が病に倒れ、救命に駆けつけたみことは彼女の“死の運命”を視てしまう。恩人の命の危機に直面した藍は、料理を始めた理由や家族への思いをみことに打ち明ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.