くらし情報『Matt、“セルフ加工”で「ViVi」降臨「じぶんプロデュース論」語る』

2019年10月19日 11:00

Matt、“セルフ加工”で「ViVi」降臨「じぶんプロデュース論」語る

【モデルプレス=2019/10/19】モデルのMattが、「ViVi」12月号(10月23日発売)に登場する。

目次

・Matt「ViVi」に降臨
・Matt、写真加工は自分で
・#vivi_mattチャレンジ開催


Matt、“セルフ加工”で「ViVi」降臨「じぶんプロデュース論」語る

Matt/「ViVi」 12月号(2019年10月23日発売、講談社)より/提供画像


◆Matt「ViVi」に降臨

“Matt加工”と呼ばれる、アンドロイドのような写真加工でおなじみのMattが、「ViVi」12月号に降臨。

「I am スーパー自由人!」「みんなが見たことない人になりたい!」と、自分らしく生きることを大いに楽しみ、やりたいことを貫くMattは令和を象徴するハッピーアイコンの1人だ。そこで誌面では『Mattから学ぶ! じぶんプロデュース論』と題し、Mattが自分であることを楽しむハッピーなモットーを語っている。

今回の撮影では、不思議なレトロデジタルワールドをテーマに、Mattが色々な撮影方法にチャレンジ。鏡の中にいるMatt、大御所美容家のようなMatt、グラスに映り込むMatt、そして重なり合う1人千手観音のようなMattなどバリエーション豊かな“Matt様”が誕生した。

手が本当に美しいMatt。手タレのような手のカットでは、透明のオブジェに体が映り込まないよう、頭の上にオブジェを抱えながら必死にポージングに挑戦したという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.