くらし情報『「星のや沖縄」2020年夏開業、穏やかな海を一望するオーシャンフロント客室で贅沢ステイ』

2019年10月21日 15:51

「星のや沖縄」2020年夏開業、穏やかな海を一望するオーシャンフロント客室で贅沢ステイ

【女子旅プレス=2019/10/21】沖縄県読谷村に「星のや沖縄」が、2020年5月20日に開業する。また、隣接エリアに新たな海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」も同日オープンする。

目次

・海をすぐそばに感じるオーシャンビューの客室
・地元食材をシチリア料理の技法で味わう新感覚「琉球シチリアーナ」
・のんびり部屋で食事を楽しむギャザリングサービス
・星のや沖縄


「星のや沖縄」2020年夏開業、穏やかな海を一望するオーシャンフロント客室で贅沢ステイ

星のや沖縄/画像提供:星野リゾート


◆海をすぐそばに感じるオーシャンビューの客室

星のやブランドでは8軒目となる「星のや沖縄」では、最も贅沢な沖縄での過ごし方は、海を眺めて暮らすように滞在することだという考えから、100室ある客室の全てから近い距離で海を眺められるよう、低層階のオーシャンフロントにこだわって設計。大きな窓が配された客室の中を心地よく海風が抜け、部屋のどこにいても海を感じられる。
また各客室には気軽に出入りできる土間を設け、大きなテーブルを備えた「土間ダイニング」を設け、食事をしたり、会話を交わし、リゾートでの暮らしを楽しむ拠点となる場所として機能する。
施設のコンセプトは「グスクの居館」。沖縄の史跡「グスク」からインスピレーションを得て作られた「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれ、グスクウォールと海岸線の間には客室や南国の草花が育つ畑が広がる、沖縄らしさを感じる独自の景観の中で、暮らすように滞在するリゾートステイを提供する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.