くらし情報『Hey! Say! JUMP中島裕翔、主演ドラマで実写化 間宮祥太朗と5年ぶり4度目共演<僕はどこから>』

2019年10月24日 06:00

Hey! Say! JUMP中島裕翔、主演ドラマで実写化 間宮祥太朗と5年ぶり4度目共演<僕はどこから>

【モデルプレス=2019/10/24】Hey! Say! JUMPの中島裕翔が、2020年1月放送のテレビ東京系ドラマホリック「僕はどこから」で主演を務めることがわかった。また、中島の“バディ”役に俳優の間宮祥太朗が出演する。

目次

・中島裕翔、特殊能力を持つ青年に
・間宮祥太朗“エリートヤクザ”役で中島裕翔と再共演
・プロデューサー・戸石紀子、中島裕翔&間宮祥太朗を絶賛
・中島裕翔コメント
・間宮祥太朗コメント
・原作者・市川マサ コメント
・プロデューサー・戸石紀子コメント


Hey! Say! JUMP中島裕翔、主演ドラマで実写化 間宮祥太朗と5年ぶり4度目共演<僕はどこから>

間宮祥太朗中島裕翔(C)「僕はどこから」製作委員会


同作は、ヤングマガジンで連載されていた市川マサ氏の同名漫画を実写化したもの。特殊な能力を持つ青年とエリートヤクザが織りなす“若さ故に抱える苦悩”や“揺るぎない友情”を、真正面から描く。

中島裕翔、特殊能力を持つ青年に

中島が演じるのは、文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年・竹内薫認知症を患う母と2人暮らしの薫は、類まれなる能力を持ちながらも、その能力ゆえに「自分独自の作品」が作れないという悩みを持っている。

中島はドラマについて「1話40分なので、本当に1話1話があっという間に感じられると思うし、毎回薫が急遽の選択に迫られる中でどちらを取るべきか葛藤する点に注目していただきたいです!」と紹介。

また、共演の間宮については「5年ぶり、4度目の共演なので、素直に嬉しかったです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.