くらし情報『上白石萌歌主演で「子供はわかってあげない」映画化 細田佳央太が相手役』

2019年11月11日 07:00

上白石萌歌主演で「子供はわかってあげない」映画化 細田佳央太が相手役

【モデルプレス=2019/11/11】女優の上白石萌歌を主演、俳優の細田佳央太を相手役に迎え、映画「子供はわかってあげない」が2020年初夏に公開されることがわかった。

目次

・上白石萌歌主演「子供はわかってあげない」
・上白石萌歌「人生の宝になる」
・細田佳央太、上白石萌歌に「感化された」
・上白石萌歌コメント
・細田佳央太コメント
・沖田修一監督 コメント
・細田佳央太(ほそだ・かなた)プロフィール


上白石萌歌主演で「子供はわかってあげない」映画化 細田佳央太が相手役

(左から)細田佳央太上白石萌歌(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社


上白石萌歌主演「子供はわかってあげない」

今作は「モーニング」連載時から話題沸騰だった傑作コミックを沖田修一監督が映画化。もうすぐ夏休みのある日、高校2年の美波は水泳部の練習中に、ちょっと変わった書道部員のもじくんと学校の屋上で運命的に出会い、思いもよらない父親探しの旅が始まる。

初めての恋、秘密の家族、様々な出会いで美波は成長。ひと夏の甘酸っぱい冒険に、誰もがあたたかなあの頃を思いだす。

上白石萌歌「人生の宝になる」

主人公の朔田美波を演じる上白石は、今作で沖田監督作品に主演で初参加。「かねてから大好きだった沖田監督の作品に携われることが心から幸せでした」と喜んだ。

上白石にとって特別な夏になった、7月から8月にかけて約1ヶ月の撮影。「10代最後の夏はすべての想いをこの作品に込めました。きっと人生の宝になります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.