くらし情報『「G線上のあなたと私」評価が高い理由3つ 視聴率では測れない魅力とは』

2019年11月12日 18:30

「G線上のあなたと私」評価が高い理由3つ 視聴率では測れない魅力とは

【モデルプレス=2019/11/12】第5話が12日に放送される女優の波瑠が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(毎週火曜よる10時~)。回を増すごとにファンを増やしている同ドラマの魅力を紐解く。

目次

・波瑠主演「G線上のあなたと私」
・3人の“年の離れた友情”が新鮮
・仕事でも恋愛でもない、王道テーマから逸れた面白さ
・全員がハマり役のキャスティング
・第5話は3ヶ月後のストーリーに…


「G線上のあなたと私」評価が高い理由3つ 視聴率では測れない魅力とは

中川大志、波瑠、松下由樹 (C)モデルプレス


◆波瑠主演「G線上のあなたと私」

主人公・小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失う。そんな日にたまたま聞いた「G線上のアリア」の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。

優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などで様々な問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語。

也映子がたまたま興味を持ち通い始めた大人のバイオリン教室で出会うイケメン大学生・加瀬理人役を中川が、もう1人のバイオリン教室仲間の主婦・北河幸恵松下由樹が演じる。

原作は恋愛マンガの名手・いくえみ綾氏の人気同名漫画。

視聴率こそ第4話平均で6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、高い数字を獲得している作品ではないが、ネット上で視聴者の評判を見ると毎回評価が高い印象だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.