くらし情報『KANA-BOON飯田祐馬、脱退を発表<コメント全文>』

2019年11月12日 19:06

KANA-BOON飯田祐馬、脱退を発表<コメント全文>

【モデルプレス=2019/11/12】ロックバンド・KANA-BOONの飯田祐馬(Ba)が12日、公式サイトにて脱退することを発表した。

目次

・飯田祐馬、脱退を発表
・飯田祐馬(Ba) コメント全文
・谷口鮪 (Vo&Gt) コメント全文
・古賀隼斗(Gt) コメント全文
・小泉貴裕(Dr) コメント全文


KANA-BOON飯田祐馬、脱退を発表<コメント全文>

KANA-BOON(提供写真)


飯田祐馬、脱退を発表

公式サイトにて、「かねてより音楽活動を休止していたベーシスト飯田祐馬ですが、この度、KANA-BOONを脱退することになりました」と発表。

また「応援してくださっていたファンの皆様には、残念なお知らせとなってしまい申し訳ございません」と謝罪。なお、引き続き、KANA-BOONは活動を続けていくという。

今年6月3日、飯田が音信不通状態となったことから企画ライブ「KANA-BOONのOSHI-MEEN!!」が中止に。そして同月16日に家族の元に帰宅し、今後の活動について「本人の体調をみつつ、メンバーと共に話し合いを進めたいと考えております」とコメント。その後、同月19日に音楽活動の一時休止を発表していた。

飯田は「病院で精神的な病気だと診断されて、しばらくお休みをいただいていましたが、その病気が治るまでに何ヶ月かかるのか、それとも何年もかかってしまうのか、はっきりとは分かりません」と現在の体調を明かし、「そんな状態で、応援してくださるファンの皆様やメンバーをこのまま待たせてしまうことや、僕の好きなKANA-BOONの活動がこのまま止まってしまうことが一番嫌なので、脱退という形が今できる自分の最善の選択だと考えました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.