くらし情報『ハウステンボス、バラと光がロマンティックな「秋バラ祭」開催』

2019年11月12日 23:07

ハウステンボス、バラと光がロマンティックな「秋バラ祭」開催

【女子旅プレス=2019/11/12】長崎県佐世保市の「ハウステンボス」で2019年11月9日(土)~12月1日(日)まで、約1000品種のバラを楽しめる「秋バラ祭」を開催する。

目次

・♥秋バラと光の王国のコラボレーション
・♥高さ4メートルのバラのツリーが初登場
・ハウステンボス「秋バラ祭」概要


ハウステンボス、バラと光がロマンティックな「秋バラ祭」開催

秋バラ祭/画像提供:ハウステンボス


秋バラと光の王国のコラボレーション

場内最大の広さを誇る「アートガーデン」は、甘い香りに包まれながらバラの間を散策できるスポット。夜になるとバラと光の相乗効果によりロマンチックな空間を生み出す。

「パレス ハウステンボス」の前庭に佇むバラ園には、著名人や皇室の名前を冠したバラが咲き誇る。

♥高さ4メートルのバラのツリーが初登場

今回の「秋バラ祭」では、毎年好評の「アートガーデン」「パレス ハウステンボス」のメインスポットに加え、「アムステルダム広場」では、高さ4メートルのバラのツリーが初登場。

ハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」と並べて撮れる最高のフォトスポットで、隣にはガーデンレストランやバーもあり、秋バラを眺めながら優雅な時間を満喫することも。

夜はライトアップにより、幻想的な空間へ様変わりする。

秋に咲くバラは初夏に比べ花輪が小ぶりだが、香り高く色つやが良いことが特徴。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.