くらし情報『市原隼人「ROOKIES」を振り返る 桐谷健太らと同窓会を計画』

2019年11月13日 14:25

市原隼人「ROOKIES」を振り返る 桐谷健太らと同窓会を計画

【モデルプレス=2019/11/13】俳優の市原隼人が、12日深夜放送のテレビ東京系トークバラエティ番組『チマタの噺』(毎週火曜深夜0時12分~)に出演。人気を博した2008年放送のTBS系ドラマ『ROOKIES』での思い出を明かした。

市原隼人「ROOKIES」を振り返る 桐谷健太らと同窓会を計画

市原隼人(C)モデルプレス


市原隼人、ヒット作「ROOKIES」を振り返る

放送から丸11年が経過した『ROOKIES』。佐藤隆太桐谷健太佐藤健など、現在活躍中の多くの俳優が活躍していた同ドラマだが、ちょうど収録前日に桐谷から「みんなで久しぶりに集まりたいね」と電話があり、出演陣による同窓会の話が出ていることが明かされた。

当時の撮影の様子を「楽しかったですね」と笑顔で語った市原。「男で固まってたので言いたいこともストレートに言えますし、喧嘩もできるし」と男同士の友情を育み、演技に関しても「その芝居でいいの?」と声をかけ合うことがあったり「もう一回僕の表情を撮り直したいんですけど」と納得できない演技を撮り直す人もいたりと、役者としても切磋琢磨する現場だったという。「悔しくて…」と自身の演技にふがいなさを感じることもあったものの「そういう現場が一番楽しい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.