くらし情報『“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介11/敗者復活枠:ゆめのん<女子高生ミスコン2019>』

2019年11月15日 17:00

“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介11/敗者復活枠:ゆめのん<女子高生ミスコン2019>

【モデルプレス=2019/11/15】“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2019」。モデルプレスは今回、ファイナリストに勝ち残った11人を毎日一人ずつ紹介する連載を開始。第11回は、敗者復活戦を勝ち抜いた“ゆめのん”さん(高3)のインタビューをお届けする。

目次

・Q.応募した理由、きっかけは?
・Q.敗者復活戦を勝ち抜き、ファイナリストに選ばれた心境
・Q.ファイナリストで自分より可愛いと思った人は?
・Q.メイクやヘアスタイル、ネイルなど美容へのこだわり
・Q.日頃から可愛くなるために行っている自分磨きを教えてください。
・Q.自分にキャッチコピーをつけるなら?
・Q.これだけは他の人に負けないこと
・Q.好きな男性のタイプは?
・Q.最近のマイブーム・ハマっていることは?
・Q.将来の夢
・Q.夢を叶える秘訣は?
・Q.応援してくれる人たちへメッセージ
・ゆめのん プロフィール
・「女子高生ミスコン2019」全国6エリアで展開
・「女子高生ミスコン2019」全体スケジュール
・「女子高生ミスコン」とは
・「JCミスコン2019」も開催
・「男子高生ミスターコン2019」も開催


“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介11/敗者復活枠:ゆめのん<女子高生ミスコン2019>

ゆめのん(C)モデルプレス


◆Q.応募した理由、きっかけは?

何年も前からミスコンの存在は知っていましたが、事務所に所属していたため受けることができませんでした。色んな理由があって事務所をやめて、「そういえば事務所に入っていなくて自分の力で挑戦できるミスコンがあった!!」と思い、参加させていただきました。日本一キラキラした女子高生になりたかったからです!

◆Q.敗者復活戦を勝ち抜き、ファイナリストに選ばれた心境

手術と入院が決まって辞退しなければいけなくなったときすごく悔しかったです。でも初めからグランプリをとるつもりで頑張ってきてたので敗者復活戦をすると聞いたとき、もうやるしかないと燃えました!本当にもう一度チャンスがあって感謝しています。

ゼロから始めたラインライブ配信…正直一番苦手な審査だったので焦りしかなかったんですけど、努力して少しずつついてきてくれたファンのみんなや敗者復活戦で知ってくださった新しく出会えたファンの皆様に支えていただき、審査員特別賞をいただけたので本当に感謝しかないです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.