くらし情報『米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョン「Paprika」完成』

2019年11月15日 00:46

米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョン「Paprika」完成

【モデルプレス=2019/11/15】アーティストの米津玄師がプロデュースする「パプリカ」の英語バージョン「Paprika」が完成し、新たにオーディションによって結成された英語ネイティブの5人組こどもユニット『Foorin team E』(フーリン・チームイー)のビジュアルが解禁された。

目次

・米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョン「Paprika」完成
・「Foorin team E」紅白歌合戦出場決定
・Foorin team E(フーリン・チームイー)
・Foorin(フーリン)
・米津玄師(よねづ・けんし)


米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョン「Paprika」完成

Foorin team E(C)Photo by Takako Noel


米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョン「Paprika」完成

2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクトの曲「パプリカ」。Foorinによる「パプリカ」の歌とダンスは、2018年に発表して以来、Eテレの番組コラボレーションをはじめ、全国各地のイベントで、日本中の子どもたちに楽しまれており、今最も人気のあるキッズソングとして、大きな“現象”となっている。

さらに、今年8月には、作詞・作曲・プロデュースを担当した、米津がセルフカバーを発表したことにより、世代を超えて一気に広がりを見せた。海外からも大きな反響が届くなか、一緒に「パプリカ」を歌い踊ることで、「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.