くらし情報『「義母と娘のブルース」完全新作スペシャル放送決定 最終回から1年後描く』

2019年11月16日 06:00

「義母と娘のブルース」完全新作スペシャル放送決定 最終回から1年後描く

【モデルプレス=2019/11/16】2018年の7月期に放送されたTBS系火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の完全新作として、スペシャルドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」が、2020年1月2日よる9時から放送されることがわかった。

目次

・「義母と娘のブルース」謹賀新年スペシャル放送決定
・綾瀬はるか、佐藤健ら「ぎぼむす」続編に喜び語る
・出演者コメント
・プロデューサー・飯田和孝コメント
・「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」あらすじ


「義母と娘のブルース」完全新作スペシャル放送決定 最終回から1年後描く

綾瀬はるか(C)TBS


◆「義母と娘のブルース」謹賀新年スペシャル放送決定

同作は、桜沢鈴氏による同名4コマ漫画が原作。キャリアウーマンの主人公・岩木亜希子綾瀬はるか)が、娘を持つ男性・宮本良一竹野内豊)からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間のハートフルストーリー。

義母と娘、そして娘の実父という3つのコードがブルースを奏でるように、愛すべきキャラクターたちが繰り広げる少しおかしな日常。そしてその合間にピリッとした孤独が垣間見え、「笑って泣ける」と幅広い層から支持を得た。

今回は、連続ドラマで放送したストーリーの1年後の物語を、ドラマオリジナルストーリーで放送する。主演の綾瀬はるかをはじめ、佐藤健上白石萌歌井之脇海浅利陽介浅野和之麻生祐未ら連続ドラマのレギュラーキャストが同作でも顔を揃える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.