くらし情報『間宮祥太朗、左足を骨折 松葉杖で舞台挨拶登場<殺さない彼と死なない彼女>』

2019年11月15日 20:41

間宮祥太朗、左足を骨折 松葉杖で舞台挨拶登場<殺さない彼と死なない彼女>

【モデルプレス=2019/11/15】俳優の間宮祥太朗が15日、都内で行われた映画『殺さない彼と死なない彼女』の初日舞台挨拶に桜井日奈子恒松祐里堀田真由箭内夢菜ゆうたろう小林啓一監督と登壇した。

間宮祥太朗、左足を骨折 松葉杖で舞台挨拶登場<殺さない彼と死なない彼女>

間宮祥太朗(C)モデルプレス


松葉杖をついて登場した間宮は「まず初めにスイマセン。ちょっと…足を折ってしまいまして。見苦しい形で登壇してスイマセン。ただそれだけです」と左足負傷を告白。ファンから驚きの悲鳴が上がると「心配してもらうことじゃないんで…。足を折ったということは一回忘れていただいて…。まあ『殺さない彼と死なない彼女…折れてる僕』ですけど」と余裕の自虐を口にしていた。

ヒロイン役の桜井は「ずっとこの日を楽しみにしていまして」と初日を迎えた喜びを語るも「無事に…あの、このえっと…」と負傷の間宮を申し訳なさそうにチラ見。すかさず間宮は「無事に、でこっち見るのって!」と苦笑いも「スイマセン。でも撮影中は無事にね!」と笑い飛ばした。

入退場は松葉杖を使用しての移動だったが、舞台挨拶中は椅子に座ってトーク。終盤の写真撮影では松葉杖なしで起立して報道陣向けのフォトセッションに臨んでいた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.