くらし情報『本郷奏多、30歳迫るも「学生役ばかり」 プライベートの本音も』

2019年11月17日 13:44

本郷奏多、30歳迫るも「学生役ばかり」 プライベートの本音も

【モデルプレス=2019/11/17】俳優の本郷奏多が17日、都内で「本郷奏多カレンダー2020-every morning with Kanata-」(SDP)発売記念イベントを開催した。

目次

・本郷奏多、2019年を振り返る
・30歳に向けて…


本郷奏多、30歳迫るも「学生役ばかり」 プライベートの本音も

本郷奏多(C)モデルプレス


カレンダーのテーマは“本郷奏多と365日一緒に朝を迎える”。パジャマ姿や無防備な表情などが多数収録されている。

本郷は「普段、僕が持ち合わせていない爽やかさがある。本郷奏多らしくないカレンダー」と“自虐”しながらアピールし、「太陽がそんなに好きじゃない。理想の休みは、太陽が沈むまで寝ていることですね」と苦笑い。朝は苦手で、いつも「出かけなきゃいけない4分前にアラームをかける」といい、「ギリギリまで寝ていたい。それは一生貫いていく」と揺るがず。やってみたい朝活を聞かれた際にも「一切ないですね!」と即答して報道陣を笑わせた。

本郷奏多、2019年を振り返る

2019年は映画『キングダム』に出演して話題に。本人も「『キングダム』に関してはすごい数の人たちから『観たよ』と言ってもらえた。注目度が高い作品だと改めて実感した」としみじみ。

全身整形の殺し屋という異色の役に挑戦した映画『Diner ダイナー』は、「新しい試みができたので楽しかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.