くらし情報『蒼井優・井浦新・前田敦子ら豪華集結 「第11回TAMA映画賞」授賞式』

2019年11月17日 17:30

蒼井優・井浦新・前田敦子ら豪華集結 「第11回TAMA映画賞」授賞式

【モデルプレス=2019/11/17】17日、東京・中央大学多摩キャンパスで開催された映画ファンの祭典「第29回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」にて、「第11回TAMA映画賞」授賞式が行われ、各賞受賞者が登壇した。

蒼井優・井浦新・前田敦子ら豪華集結 「第11回TAMA映画賞」授賞式

左から:前田敦子井浦新蒼井優 (C)モデルプレス


同賞は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰したもの。

「最優秀作品賞」は『嵐電』(鈴木卓爾監督)と『長いお別れ』(中野量太監督)。「最優秀男優賞」には『長いお別れ』の山崎努(※「崎」は正式には「たつさき」)、『嵐電』などの井浦新、「最優秀女優賞」には『長いお別れ』『宮本から君へ』などの蒼井優、『旅のおわり世界のはじまり』『町田くんの世界』などの前田敦子が選ばれた。

2012年に新進女優賞を受賞している前田は「初めての映画賞がこのTAMA映画賞だったので、こうしてまた帰ってくることができて嬉しいです」と喜びをあらわに。

蒼井も「これからも真面目に映画作りをやっていけたら」と気を引き締めるとともに、「皆さんもこれからも映画を信じていただけたらと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.