くらし情報『長谷川京子、16年ぶりの月9出演<シャーロック>』

2019年11月18日 22:00

長谷川京子、16年ぶりの月9出演<シャーロック>

【モデルプレス=2019/11/18】女優の長谷川京子が、25日放送のフジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』(毎週月曜よる9:00~)にゲスト出演することがわかった。

目次

・長谷川京子、16年ぶりの月9出演
・谷村美月、長谷川京子の秘書役で出演
・長谷川京子コメント
・プロデューサー・太田大コメント
・「シャーロック」第8話あらすじ


長谷川京子、16年ぶりの月9出演<シャーロック>

長谷川京子(C)フジテレビ


同作は、アーサー・コナン・ドイルの世界一有名なミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズが原作。名探偵・シャーロックと医師・ワトソンが難事件を解決していく古典ミステリーの傑作を、現代の東京を舞台に映像化し、原作上“シャーロック・ホームズ”にあたる誉獅子雄をディーン、“ジョン・ワトソン”にあたる若宮潤一岩田剛典が演じる。

長谷川京子、16年ぶりの月9出演

長谷川のフジテレビ系月9ドラマ出演は『僕だけのマドンナ』(2003年)以来16年ぶり。また、ディーンとの共演は『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(2019年)以来となる。

そんな彼女が今回演じるのは、ビジネススクールの校長・安蘭世津子。自分の望みをかなえるためには貪欲な女性で、高校時代から政治・経済、そしてリーダーシップを学び、そのカリスマ性に会員たちから羨望の眼差しを向けられている、という人物。ドラマでは、彼女の経営するビジネススクールの同期生2人の毒死体が見つかったことから、獅子雄と若宮が世津子の元を訪れ、緊張感漂う心理戦を繰り広げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.