くらし情報『神木隆之介、母親との驚きエピソード明かす』

2019年11月19日 10:37

神木隆之介、母親との驚きエピソード明かす

【モデルプレス=2019/11/19】俳優の神木隆之介が、18日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(毎週月曜よる10:00※この日はよる9時~)に出演。母親とのエピソードを明かした。

目次

・神木隆之介、母親とのエピソードにスタジオ驚愕
・神木隆之介、2歳で芸能界入りしたきっかけは「思い出作り」


神木隆之介、母親との驚きエピソード明かす

神木隆之介(C)モデルプレス


神木隆之介、母親とのエピソードにスタジオ驚愕

母親とは「いつもお茶飲んで話します」と、今でも仲が良いという神木。母親と喫茶店で待ち合わせて1時間半から2時間は話し、その後は一緒に洋服を買いに行くこともあるといい、「(母親に洋服を)見立ててもらいます」と打ち明けると、スタジオからは驚きの声が。

番組MCのくりぃむしちゅー有田哲平が「未だに?」と驚愕しつつ問うと、「僕、スゴく服を真剣に選んで、ダサいって言われるんですよ」と、SNSなどに「中学生みたいな服着てた」などと書かれることを憂い、母親にアドバイスを求めていることを明かした。

神木隆之介、2歳で芸能界入りしたきっかけは「思い出作り」

また、2歳で芸能界入りし、芸歴24年という経歴を持つ神木は「この世界に入れたのが母なんです。体が弱くて思い出作りに入れた」と、きっかけを語った。

くりぃむしちゅー上田晋也は「体が弱いから芸能界に?おかしいじゃん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.