くらし情報『稲垣吾郎、時間の使い方を語る「貧乏性な自分がいる」』

2019年11月19日 17:00

稲垣吾郎、時間の使い方を語る「貧乏性な自分がいる」

【モデルプレス=2019/11/19】稲垣吾郎が22日発売の「JUNON」1月号に登場する。

稲垣吾郎、時間の使い方を語る「貧乏性な自分がいる」

稲垣吾郎(画像提供:主婦と生活社)


「これは僕のいいところでも悪いところでもあるんですけど、タイムスケジュールを細かく意識してしまうんです。10代のころからずっと仕事をしてきているので、限られたなかでいかに充実した時間を過ごし、プライベートでも幸せに過ごせるか、そう思うと、分単位というと大げさかもしれませんが、少しも無駄にしたくなくて、時間に貧乏性な自分がいるんです(笑)」と明かした。

「でも、40歳を過ぎたあたりから、時間に縛られない生き方の方が今の自分には必要なんじゃないかな、と思い始めて。必ずしも、今の時間の使い方が理想ではないんです。休みの日とかは、もう少し時間を気にせずのんびり過ごしたいな、と思って。だから最近は、急に休みができたとしても、焦ってプランを組み立てたりはしません」と稲垣の考える“時間の使い方”について話した。

片寄涼太が巻頭

クリスマス直前号ということで、今号の特集は「クリパの奇跡」。GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が巻頭を飾ったほか、磯村勇斗&稲葉友末吉秀太超特急EXO町田啓太鈴木伸之佐藤寛太、DISH//らが出演している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.