くらし情報『<阿部寛「まだ結婚できない男」インタビュー>「心に刺さった」“救われた言葉”とは…役者としての信念』

2019年11月19日 20:00

<阿部寛「まだ結婚できない男」インタビュー>「心に刺さった」“救われた言葉”とは…役者としての信念

【モデルプレス=2019/11/19】カンテレ・フジテレビ系ドラマ『まだ結婚できない男』(毎週火曜よる9時~)で主演を務める阿部寛(あべ・ひろし/55)が、モデルプレスなどのインタビューに応じた。

目次

・阿部寛の人気作「結婚できない男」13年ぶり復活
・阿部寛“桑野信介役”の反響を実感
・阿部寛、吉田羊ら共演者との撮影エピソード明かす
・阿部寛が“救われた言葉”
・阿部寛「まだ結婚できない男」に込める願い「認め合える社会になってもらえたら」
・阿部寛の夢を叶える秘訣
・阿部寛(あべ・ひろし)プロフィール


<阿部寛「まだ結婚できない男」インタビュー>「心に刺さった」“救われた言葉”とは…役者としての信念

モデルプレスのインタビューに応じた阿部寛 (C)モデルプレス


阿部寛の人気作「結婚できない男」13年ぶり復活

同作は、俳優の阿部寛主演で2006年に放送され、その愉快なストーリーで人気を博した「結婚できない男」の続編。主人公の建築家・桑野伸介(阿部)が、50歳を超えても相変わらずの独身生活を謳歌する様子、そして彼を取り巻く3人の女性と織りなす恋愛模様を描いていく。

阿部は、偏屈で独善的で皮肉屋…けれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介役を続役している。

阿部寛桑野信介役”の反響を実感

― 「結婚できない男」が復活して、周りからの反響は感じますか?

阿部:「桑野がそのまま帰ってきた」という反響があることを聞きました。尾崎将也さんの脚本を読ませていただいて、「これならできる」と思ってお引き受けしたので、みなさんの声をいただいて、嬉しいです。

― 桑野のセリフや姿勢が本当に前作のままですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.