くらし情報『YOSHIKI、SixTONESデビュー曲をプロデュース<本人コメント>』

2019年11月19日 20:30

YOSHIKI、SixTONESデビュー曲をプロデュース<本人コメント>

【モデルプレス=2019/11/19】X JAPANのYOSHIKIが、2020年1月22日にデビューを果たすSixTONESのデビュー曲(タイトル未定)をプロデュースすることがわかった。

目次

・YOSHIKI、ジャニーズ所属アーティストを初プロデュース
・YOSHIKI、SixTONESへ期待
・敏腕プロデューサー・YOSHIKI、SixTONESの世界観を作り上げる
・YOSHIKIコメント


YOSHIKI、SixTONESデビュー曲をプロデュース<本人コメント>

YOSHIKI(提供画像)


YOSHIKIジャニーズ所属アーティストを初プロデュース

この日行われた同グループのライブ中にこの一報が発表されると、会場中のファンから驚きと期待が入り混じった大歓声と大きな拍手が巻き起こった。

YOSHIKIが、ジャニーズ事務所アーティストへ楽曲を提供するのは今回が初。2019年春、グループをプロデュースする滝沢秀明氏からの熱烈なラブコールを受け、海外での活動を視野に入れたSixTONESの目標や思い描く夢にYOSHIKIが共感したことで、実現に至った。

同楽曲は、エッジの効いた激しさの中に、優しさや美しさも持ち合わせた“YOSHIKIメロディ”が炸裂した大作。数々の名曲を生んできた彼の、まさに渾身の1曲となった。

YOSHIKI、SixTONESへ期待

滝沢氏からオファーを受けるも、自身のスケジュールがあまりにも過密だったため「安易に引き受けてはならない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.