くらし情報『“怪演女優”松本まりかの本当の姿 美と恋への向き合い方を語る<モデルプレスインタビュー>』

2019年11月20日 18:00

“怪演女優”松本まりかの本当の姿 美と恋への向き合い方を語る<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2019/11/20】11月8日に写真集『月刊 松本まりか 汀』を発売した女優・松本まりか(まつもと・まりか/35)が、モデルプレスのインタビューに応じた。自分自身をさらけ出す覚悟を決めたという彼女が語る“本当の美しさ”に迫る。<インタビュー前編>

目次

・松本まりか、“怖かった”一度は断った写真集で向き合った自分自身の内面
・松本まりか、写真集でも見せた美ボディの裏側にあるものは
・松本まりか、お風呂と食べ物にこだわり 自分のコンプレックス、体調と向き合う
・「相手を考える前に、自分の好きな自分でいること」松本まりかの恋愛観
・松本まりか(まつもと・まりか)プロフィール


“怪演女優”松本まりかの本当の姿 美と恋への向き合い方を語る<モデルプレスインタビュー>

松本まりか(C)モデルプレス


『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)で演じた他人の夫を奪い去ろうとする魔性の女・里奈に始まり、『シャーロック』(フジテレビ)や『奪い愛、夏』(AbemaTV)での鬼気迫る演技が次々と話題になる松本。最近ではテレビ大阪『抱かれたい12人の女たち』で山本耕史に“抱かれたい女”を即興劇で好演し、“あざと可愛い”小悪魔的女性に扮する様は「怪演」とも称される。

しかし今回、約15年ぶりの写真集に臨んだ彼女がカメラの前で見せたのは、メイクもほぼせず、心の赴くままにベトナムを感じるありのままの姿。

全編通し、美しい身体の露出も目を引く今作。彼女の考える“美”を聞くと、自分自身にじっくりと、本気で向き合ってきた本当の松本まりかが見えてきた。

松本まりか、“怖かった”一度は断った写真集で向き合った自分自身の内面

- これまで写真集にはなかなか踏み切れなかったとお伺いしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.