くらし情報『クロちゃんプロデュース「MONSTER IDOL」がヒートアップ 「好き同士」発言にスタジオ悲鳴』

2019年11月21日 14:01

クロちゃんプロデュース「MONSTER IDOL」がヒートアップ 「好き同士」発言にスタジオ悲鳴

【モデルプレス=2019/11/21】20日、TBSバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜よる10時)にて、お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃんが女性アイドルグループをプロデュースする新企画「MONSTER IDOL」の#3が放送され、反響が寄せられている。

目次

・クロちゃんプロデュース「MONSTER IDOL」
・クロちゃん、ナオに急接近
・クロちゃん、スパイ・アイカの発言に衝撃
・クロちゃんの言動に反響「好き同士」「アイカちゃん」がトレンド入りに


クロちゃんプロデュース「MONSTER IDOL」がヒートアップ 「好き同士」発言にスタジオ悲鳴

クロちゃん(C)モデルプレス


クロちゃんプロデュース「MONSTER IDOL」

同番組の人気恋愛リアリティー企画「モンスターハウス」で、大きな話題を集めたクロちゃん。今回の企画はあれから1年、アイドル好きのクロちゃんがプロデューサーとなり、レッスンやアクティビティなどを通し、アイドルとなる候補生を選抜していくというサバイバル企画で、楽器を持たない6人組パンクバンド・BiSHなどの生みの親であるプロデューサー・渡辺淳之介氏の事務所からデビューすることとなる。

これまでの放送では、クロちゃんが候補生のほっぺを触ったり、顔を近づけて頭を撫でるなど、その言動が次々と話題に。また#2からは候補生たちと沖縄合宿に行き、候補生のアイカ(20)をスパイに任命し、自身のお気に入りであるカエデ(20)とナオ(20)が自分のことをどう思っているか探るように依頼していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.