くらし情報『ジャニーズWEST重岡大毅、“涙の演技”に絶賛の声「すごく自然」「つられて泣いた」<死役所>』

2019年11月21日 15:50

ジャニーズWEST重岡大毅、“涙の演技”に絶賛の声「すごく自然」「つられて泣いた」<死役所>

【モデルプレス=2019/11/21】ジャニーズWEST重岡大毅が20日、TOKIO松岡昌宏が主演を務めるテレビ東京系連続ドラマ「死役所」(毎週水曜深夜0時12分~)の第6話に出演。涙を流す迫真の演技に反響が寄せられた。

目次

・重岡大毅、芸人コンビ役で「死役所」出演
・重岡大毅、涙のシーンを熱演
・重岡大毅、迫真の演技に反響殺到


ジャニーズWEST重岡大毅、“涙の演技”に絶賛の声「すごく自然」「つられて泣いた」<死役所>

重岡大毅、芸人コンビ役で「死役所」出演

“死を通して、一人ひとりの生き方を問う”という深いテーマを、魅力ある個性的なキャラクターたちが、時に軽やかに、時に厳かに魅せる「死役所」は、考えさせられる人間ドラマ。主演の松岡のほか、黒島結菜清原翔松本まりかでんでんなど実力派俳優が集結し、10月16日の初回放送後にはTwitterでトレンド入りを果たすなど話題を呼んでいる。

今回重岡は、原作ファンの人気が高い異色作「カニすべからく」という芸人コンビにスポットを当てた原作エピソード、「カニの生き方」を元にした第6話に芸人コンビ役として出演した。

重岡大毅、涙のシーンを熱演

芸人の高関一文(重岡)がステージの出番前にあるものを読んでいた。読み終えた後、「皆さん信じられないかもしれませんが私はある男の感情です」とネタを開始していく。

時は少し遡り死役所の病死課に病院着姿の佐尾高茲(中島歩

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.