くらし情報『斎藤工「苦肉の策ではあった」映画公開決定に感慨<MANRIKI>』

2019年11月22日 20:26

斎藤工「苦肉の策ではあった」映画公開決定に感慨<MANRIKI>

【モデルプレス=2019/11/22】俳優の斎藤工とSWAY(DOBERMAN INFINITY)が22日、都内で開催された映画『MANRIKI』(11月29日公開)公開直前イベントに出席した。

目次

・斎藤工、苦難のキャンペーン乗り越え公開に感慨
・SWAY「自分の中ではすごく大きい映画になりました」


斎藤工「苦肉の策ではあった」映画公開決定に感慨<MANRIKI>

斎藤工(C)モデルプレス


仕事を求める駆け出しのモデルが、小顔矯正を受けたことを機に巻き起こるドラマを活写する本作。この日は原作・脚本を手掛けたお笑い芸人・永野や、メガホンを取った清水康彦監督も「チーム 万力」として出席した。

斎藤工、苦難のキャンペーン乗り越え公開に感慨

当日は、映画の公式TwitterとInstagramで、双方ともフォロワー1万人を達成しなければ上映中止になってしまうというキャンペーンを乗り越えて公開が決定したことが、斎藤の口から発表された。斎藤はこれに関して「些末なキャンペーンだって、叩かれたりもしたんですけど、公開、しかも自力でここまで来ているので、波風を立てないと、なかったものになる・無視されるっていうのが、一番映画を作って公開するにあたって、きついところですよね。その中の一つとして共犯関係になってもらう。仲間を増やしたい。まあ、苦肉の策ではあったんですけれど」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.