くらし情報『「同期のサクラ」高畑充希、ダークサイドに堕ちたビジュアル公開 眠り続ける理由が明らかに』

2019年12月3日 18:00

「同期のサクラ」高畑充希、ダークサイドに堕ちたビジュアル公開 眠り続ける理由が明らかに

【モデルプレス=2019/12/03】女優の高畑充希が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ「同期のサクラ」(毎週水曜よる10:00~)の第8話(4日放送)の場面カットが公開された。

目次

・高畑充希、ダークサイドに堕ちたビジュアル公開
・第8話あらすじ


「同期のサクラ」高畑充希、ダークサイドに堕ちたビジュアル公開 眠り続ける理由が明らかに

高畑充希(C)日本テレビ


同作は、主演に高畑、脚本に遊川和彦氏を迎え、「過保護のカホコ」の制作チームが再結集して制作されるオリジナルドラマ。過疎の離島で育ち、故郷の島に橋をかけるという夢のためにどんなときも自分を曲げず、忖度できない主人公・北野サクラが、ゼネコンの花村建設に入社し、同期たちと出会った2009年の春から10年間を1話ごとに1年ずつ描いていく。

「琵琶湖分、涙出た!」、「水分補給が必要なくらい泣いた!」など、「大号泣回!!」として非常に話題になった「同期のサクラ」の第7話でサクラは「故郷の島に橋を架ける」という夢と、一番大事な祖父を同時に失ってしまった。

高畑充希、ダークサイドに堕ちたビジュアル公開

そして第8話から、サクラの衝撃の新ビジュアル画像が届いた。ダークサイドに堕ちてしまったような全身真っ黒な衣装に、ぼうぼうに伸びた髪の毛。サクラはなぜ、こんなにもボロボロになってしまったのか。堕ちるところまで堕ちてしまった経緯とは?また長いこと語られることのなかったサクラが眠り続ける理由がついに明らかになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.