くらし情報『キスマイ横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人で初の舞台主演<〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~>』

2019年12月4日 04:00

キスマイ横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人で初の舞台主演<〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~>

【モデルプレス=2019/12/04】Kis-My-Ft2横尾渉宮田俊哉二階堂高嗣千賀健永が、2020年2月9日~3月15日まで東京グローブ座にて上演される舞台「〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~」で、4人で初の舞台主演を務めることがわかった。

目次

・「〇〇な人の末路」舞台化決定
・Kis-My-Ft2、初の試みに意気込み
・Kis-My-Ft2コメント
・西条みつとしコメント
・「〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~」概要


キスマイ横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永、4人で初の舞台主演<〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~>

(左から)千賀健永二階堂高嗣宮田俊哉横尾渉(提供画像)


◆「〇〇な人の末路」舞台化決定

同作は、鈴木信行氏著『宝くじで1億円当たった人の末路』(日経BP刊)を原案に、横尾・宮田・二階堂・千賀主演でドラマ化された「〇〇な人の末路」(日本テレビ系/2018年)の設定を一新し、新たに舞台化した作品。作・演出を手掛けるのはドラマ版の脚本を務めた西条みつとし氏。未来、過去、A地点、B地点など、時間や空間を駆使して複数のキャラクターの感情を行き来する構造とストーリーテーリングで観客を魅了する西条氏が、舞台ならではの新たな人生と人間ドラマを描く。

同舞台では、横尾、宮田、二階堂、千賀を月Side・海Sideの2組に分けて上演。舞台の前半では1つの同じストーリーを2組が演じ、後半では月・海が別のストーリーに分岐。それぞれが違ったエンディングを迎える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.