くらし情報『バスケ漫画「DEAR BOYS」長妻怜央主演で舞台化 Theater Mixaこけら落とし公演発表』

2020年1月20日 17:31

バスケ漫画「DEAR BOYS」長妻怜央主演で舞台化 Theater Mixaこけら落とし公演発表

【モデルプレス=2020/01/20】4月よりMixalive TOKYO(ミクサライブ東京)Theater Mixaにてこけら落とし公演として上演される3タイトルが発表。7ORDER projectのメンバー・長妻怜央主演で、人気バスケットボール漫画『DEAR BOYS』を舞台化することが決定した。

バスケ漫画「DEAR BOYS」長妻怜央主演で舞台化 Theater Mixaこけら落とし公演発表

長妻怜央(提供写真)


Mixalive TOKYOとは、JAPAN POPカルチャーの聖地として、今最も注目を集めるエンターテインメント都市「池袋」に、株式会社講談社がオープンするLIVE エンターテインメントビル。長く愛されてきた映画館「シネマサンシャイン池袋」を、まるごとエンターテインメントライブの発信基地としてリノベーションし、様々なコンテンツを「ライブ」という形に変換し、日本・世界に向けて発信する拠点にしていく。

今回、同施設内の劇場「Theater Mixa(シアターミクサ)」を拠点に、2.5次元作品をはじめ、さまざまなエンターテインメントを発信。2020年4月には「月刊少年マガジン」(講談社)にて連載中の人気バスケットボール漫画『DEAR BOYS』を舞台化し、5月にはゲームやTVアニメで人気の「イナズマイレブン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.