くらし情報『乃木坂46山下美月、活動休止を経て感じた変化…“次世代エース”のプレッシャーを自信に<「忘れられない人」インタビュー>』

2020年1月22日 16:00

乃木坂46山下美月、活動休止を経て感じた変化…“次世代エース”のプレッシャーを自信に<「忘れられない人」インタビュー>

【モデルプレス=2020/01/22】1月21日に1st写真集「忘れられない人」(小学館)を刊行した乃木坂46の山下美月(やました・みづき/20)。モデルプレスのインタビューでは、“次世代エース”としてグループを牽引する心境や、活動休止期間を経て変化した思いなどを語った。<インタビュー後編>

目次

・山下美月、20歳の節目で変化
・山下美月、活動休止を経て感じた思い
・山下美月1st写真集、20歳のリアルを凝縮
・山下美月(やました・みづき)プロフィール


乃木坂46山下美月、活動休止を経て感じた変化…“次世代エース”のプレッシャーを自信に<「忘れられない人」インタビュー>

モデルプレスのインタビューに応じた山下美月(C)モデルプレス


◆山下美月、20歳の節目で変化

― 山下さんが乃木坂46に加入した当初はボブスタイルの印象でしたが、伸ばしたのは心境の変化があったからですか?

山下:そうですね。20歳になる前から伸ばし始めました。ずっとロングヘアの女性に憧れがあったのですが、自分には似合わないだろうなと勝手に決めつけてしまっていて…。でもイメージチェンジや、20歳の意気込みも込めて伸ばしています。

― 20歳の節目での切り替えでもあったのですね。

山下:はい。写真集でも、自分が思う憧れの女性像を明確にして、そのイメージに沿った作品にしようと思ったんです。私が好きな女優さんとか漫画やテレビドラマの憧れのヒロインは、ふわふわなロングヘアで色白という人が多かったので、私も憧れの女性に少しでも近づけるように表現できたらいいなと思っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.